ウィジェットデザイン紹介 vol.6 〜アンケート〜

インタラクティブコンテンツ
2022.6.26

OPTIOでどのようなウィジェットを作成したら良いのか、とお悩みではございませんか?

今回はOPTIOで作成できる、おすすめウィジェットデザインとその作成方法の紹介ブログ第6弾です!

アンケート(サイト内埋め込みタイプ)の特徴

埋め込みタイプには以下のような特徴があります。

説明:サイトのレイアウトの一部として、ページコンテンツ内に挿入できるウィジェットの種類。
特徴:
コンテンツとウィジェットは重複しないため、訪問者の体験を妨げることはありません。WordPressでいえば「ショートコード」ブロックに設定することで、サイトのどこにでも設置ができます。
おすすめのデバイス:
PC

これらの特徴を活かしたウィジェットとして、アンケートがあります。

アンケートは、サイトを来訪したユーザーのニーズ調査に適しています。

ウィジェット作成手順

ステップ①:表示タイプの選択

新規作成選択後、表示タイプの中から「サイト内埋め込み」の「カードタイプ」を選択します。

ステップ②:カード全体設定

画面左のカード全体設定から、「横幅の上限」「高さ」「枠線の太さ」などの設定を行います。

ステップ③:アイテムの挿入

アイテムの挿入から「テキスト」を選択します。

プレビュー画面内の「テキスト」アイテムをクリックし、任意のテキストを入力します。

また、「上下余白」「左右余白」「文字サイズ」も任意の幅に調整します。

アイテムの挿入から「ボタン」を選択します。

プレビュー画面内の「ボタン」アイテムをクリックし、テキストを入力します。

ボタン設定から、「上下余白」・「左右余白」・「アイテムの高さ」「文字サイズ」などを調整します。

ステップ④:ボタンの複製

「ボタン」アイテム上部の複製マークから、カードを複製します。

プレビュー画面内の「ボタン」アイテムをクリックし、ボタンテキストを変更します。

ステップ⑤:カードの複製

作成画面のタブ上部の複製マークから、カードを複製します。

*タブクリックで、タブの任意の名前を変更することができます。

ステップ⑥:ボタンカラーの変更とテキストの挿入

カラー変更したいボタンをクリックし、画面左のボタン設定から背景色と文字色を任意の色に変更します。

「テキスト」アイテムを挿入し、テキストを入力します。

残りの設問数に合わせ、ステップ⑤の手順でTOPのカードを複製し、ステップ⑥の手順でボタンのカラーを変更と「テキスト」アイテムの追加を行います。

ステップ⑦:カードのリンク設定

全てのカードの作成・編集が完了したら、最後にアイテムクリック後のリンク先の設定を行います。

TOPカードの各ボタン右上のリンクマークをクリックし、リンクの設定画面を表示させます。

表示をURLからカードに切り替え、プルダウンからクリック後遷移させたいカード先を選択します。

他のボタンも同様にリンク先を設定します。

ステップ⑧:最初に表示するカードの確認

「TOP」のカードの「このカードを最初に表示する」にチェックが入っているか確認します。

これにて作成完了です!!

参考:動画での作成手順紹介

動画でもアンケートウィジェットの作成方法を紹介しておりますので、よろしければご参考ください。

まとめ

OPTIOで作成できるおすすめデザインとして、アンケートウィジェットを紹介いたしました。

ぜひ皆様もアンケートウィジェットを活用してみてください。

この記事を書いた人
OPTIOマーケティングチーム

OPTIOの活用事例やBtoBマーケティング、インタラクティブコンテンツに関連する記事をまとめています。

新着記事
インタラクティブコンテンツ ウィジェットデザイン紹介 vol.6 〜アンケート〜 インタラクティブコンテンツ ウィジェットデザイン紹介 vol.5 〜NPS〜 インタラクティブコンテンツ ウィジェットデザイン紹介 vol.4 〜コンバージョン獲得(ポップアップ)〜 インタラクティブコンテンツ ウィジェットデザイン紹介 vol.3 〜クイズ・診断〜 インタラクティブコンテンツ ウィジェットデザイン紹介 vol.2 〜ナビゲーション(埋め込みタイプ)〜

カテゴリ