• ホーム
  • 新着ブログ一覧
  • 【最新版】おすすめインタラクティブコンテンツ制作ツール9選!WEBマーケティングに活用できるツールをご紹介

【最新版】おすすめインタラクティブコンテンツ制作ツール9選!WEBマーケティングに活用できるツールをご紹介

インタラクティブコンテンツ
2021.11.1

自社で運営しているサービスサイトやオウンドメディアで「離脱率やCV(コンバージョン)数、CVR(コンバージョン率)が改善しない」とお悩みではございませんか?

今回はサービスサイトやオウンドメディアを担当するWebマーケティングご担当者様に向けて、「おすすめのインタラクティブコンテンツ制作ツール」の紹介をします。

このブログを通じて顧客とコミュニケーションが取れるWebサイトへ進化できる新たなWebマーケティング施策の発見につながれば幸いです!

インタラクティブコンテンツとは

インタラクティブコンテンツとはWeb上でクリックやタッチすることで何かしらの動作が発生するWebコンテンツです。

クイズやアンケート、EBOOK(電子書籍)、インフォグラフィックなど、動きのあるWebコンテンツを指します。

「あ〜それらのコンテンツのことか・・意外と知ってるかも。。。」とインタラクティブコンテンツという言葉を知らないだけでご自身で体験している人も多いのではないかと思います。

インタラクティブコンテンツは従来の静止画バナーや写真、動画と異なり、ユーザーとコンテンツの双方向でコミュニケーションできるのが特長です。

もう少し砕けた言い方をすると「何かボタンやアクションすることで、Webサイトのコンテンツが自分向けに変化する」とも言います。

この仕組みをサービスサイトやオウンドメディアにWebマーケティング施策として取り入れることで、仕掛けを通じてサイト上でユーザーとコミュニケーションを取ることができます。

インタラクティブコンテンツとは「何か」「どんな種類があるのか」などもう少し詳しく知りたい方はぜひ以下記事をご覧ください。

======================================

いま注目のインタラクティブコンテンツとは!?

======================================

インタラクティブコンテンツの特長

インタラクティブコンテンツの特長は使用用途が幅広い部分です。

(1)Webサイトのページ内に埋め込む
(2)HTMLメール文章内埋め込んだり、テキストメールに共有リンクとして記載する
(3)アプリケーション化してスマホやタブレットなどデバイスから直接接触する

そのため幅広い使用用途があるため、コンテンツの目的や訴求する場所やタイミングが重要になります。

今回ご紹介するインタラクティブコンテンツ制作ツールはサービスサイトやオウンドメディアで機能する【(1)Webサイトのページ内に埋め込む】ものを紹介いたします。

「サービスサイト」や「オウンドメディア」にインタラクティブコンテンツが必要な理由

WEBマーケティングで重要なのは、ユーザーにとって有益なWebコンテンツやWebページを通じて情報を提供し、見込み顧客のニーズを満たし、信頼を得て、ファン化や製品の購入を目指すことです。

有益な情報を提供するために必要なWebコンテンツやWebページとは

▼Webコンテンツ
(1)写真や動画
(2)ホワイトペーパー、電子書籍(ebook)
(3)インフォグラフィック(データや情報などをわかりやすく視覚的に表現)
(4)電子メールニュースレター

▼Webページ
(1)機能や商品紹介ページ
(2)ブログ、成功事例ページ
(3)料金/プラン紹介ページ
(4)よくある質問と回答ページ
(5)ニュースやお知らせ、プレスリリースページ

これらのコンテンツのほとんどはWebサイト来訪ユーザーのニーズを満たすことを目的に制作されます。

そのためユーザーニーズに対して企業が答え、満足いく情報が得られる双方向コミュニケーションができるWebサイトへ進化させることが重要なのです。

しかし、Web上でのコミュニケーションが重要だと考えているにも関わらず、多くのサイトでは、ページの中にテキストやイメージ画像、動画など自分達が発信した情報を掲載しているだけでユーザーに合わせた情報発信が上手く出来ていないと感じます。

インタラクティブコンテンツの効果

Webサイト上でインタラクティブコンテンツを使用するとどうなるのか。

仕掛けのあるコンテンツを通じて双方向でコミュニケーションを取ることで、訴求したい情報やサービスの理解促進に大きく貢献します。

WEB上で顧客ごとに最適な情報を訴求して、コミュニケーションを行う必要があるサービスサイトやオウンドメディアにはインタラクティブコンテンツを取り入れるメリットが大きく存在するのです。

理解促進につながることで結果的にサービスや商品への信頼度も構築しリード獲得や商品購入につながります。

インタラクティブコンテンツには、すごい効果があると思うが、それはどうやって作ればいいのか。。

新たな開発をしようとしても、外部の制作会社へ依頼もできない、社内リソースもない、外部依頼するのに社内稟議が中々通らない、時間もない、、など大きな壁があるのではないでしょうか。。

そこで、そんなお悩み解決につながるおすすめのインタラクティブコンテンツ制作ツールを紹介いたします。

おすすめインタラクティブコンテンツ制作ツール9選

紹介ツール①:OPTIO(オプティオ)

サービスURL:https://x-opt.io/

サービスジャンル:Webサイトの導線改善ノーコードツール

サービス概要:ebookやインタラクティブ動画、その他インタラクティブコンテンツを簡単にポップアップ化できるツール。既存の動画やebookを有効活用しサイトの導線を自由に改善できるのが特長です。

紹介ツール②:ActiBook

サービスURL:https://actibookone.jp/

サービスジャンル:電子ブックの作成、配信

サービス概要:導入社数2,500社以上、誰でも簡単にPDF・動画を電子ブックに制作できます。さらに営業の負担軽減&提案チャンスを逃さない攻めの営業活用や、ログ解析でマーケティングツールとしても活用できます。

ActiBook

紹介ツール③:MIL(ミル)

サービスURL:https://mil.movie/

サービスジャンル:インタラクティブ動画制作プラットフォーム

サービス概要:MIL(ミル)は、視聴者にとって再生されるだけの動画から、アクションを促す動画へと変化させる”日本初のインタラクティブ動画制作プラットフォーム”です。インタラクティブ動画制作までは無料でご利用頂けます。

MIL(ミル)

紹介ツール④:riclink(リクリンク)

サービスURL:https://riclink.jp/

サービスジャンル:組織DXを加速するセールスイネーブルメントツール

サービス概要:BtoB向けのインタラクティブ動画制作プラットフォーム。動画にWEBリンクやPDF等の資料を1つにまとめて配信できる、コンテンツのデジタルトランスフォーメーションツールです。「知ってもらい、理解もしてもらう」必要なタイミングで必要なコンテンツを見てもらう、その確率を上げることで成果も上がります。

紹介ツール⑤:QuizGenerator(クイズジェネレーター)

サービスURL:https://quizgenerator.net/

サービスジャンル:クイズ・問題作成

サービス概要:クイズ・問題の形式は全部で13種類用意されておりテストや繰り返し学習に使える設定も可能です。時間制限があるテストモードや設問毎のタイムアタック、すべて解き終わってから正誤・合格判定の表示、10秒毎に次の問題に切り替わる設定など、クイズ・問題に細かな設定を付けられます。

QuizGenerator(クイズジェネレーター)

紹介ツール⑥:クリエイティブサーベイ

サービスURL:https://jp.creativesurvey.com/

サービスジャンル:アンケート・ヒアリング

サービス概要:簡単で美しいWEBアンケートの作成ができるクリエイティブサーベイ。高機能・マルチデバイス対応の次世代オンラインアンケート作成ツールです。セールスフォースとも連携しヒアリング自動化による工数の削減、受注率、成約率の向上が期待できます。

クリエイティブサーベイ

紹介ツール⑦:Calculoid

サービスURL:https://ja.calculoid.com/price-calculator-builder

サービスジャンル:計算機

サービス概要:インタラクティブな価格計算機を作成する あなたのウェブサイトに簡単に公開することができます。 電子メールの提出などの機能は、リード生成機能を強化します。 君は ウェブ開発者である必要はありません 数回のクリックで独自のオンライン電卓を作成できます。

Calculoid

紹介ツール⑧:ChatBook(チャットブック)

サービスURL:https://chatbook.ai/jp/

サービスジャンル:チャット

サービス概要:ChatBookとは、オンライン上の顧客接点データやコミュニケーションを統合して、Webサイト/Facebook・Instagram/LINEで動作するチャットボットに誘導し、顧客対応を自動化するマーケティング特化のチャットボットサービスです。接客・営業活動の効率化とサイト内のコンバージョン数向上を実現します。

ChatBook(チャットブック)

紹介ツール⑨:Canva(キャンバ)

サービスURL:https://www.canva.com/

サービスジャンル:インフォグラフィック

サービス概要:Canvaのインフォグラフィックはテンプレートもありますが、一からオリジナルで作成することもできます。あらゆる豊富なデザインを簡単に作れることから、初心者から上級者にまで使用されています。インフォグラフィックだけでなく、招待状や名刺、プレゼンテーションなどのデザインテンプレートが豊富に備わっている作成ツールです。

Canva(キャンバ)

まとめ

自社サイトに来訪したユーザーと継続的な信頼関係構築を築くために、コンテンツマ 

ケティング手法と、インタラクティブコンテンツを紹介いたしました。

通常の記事や静止画像だけでなく、インタラクティブ化された価値のある質の高い情報を提供することリード獲得や商品の販売につながると考えます。

Webサイト上で、ユーザーと相互コミュニケーションするチャネルのひとつとしてインタラクティブを活用しない手はありません。とはいえ、インタラクティブコンテンツを1から作成したり、どんなコンテンツを作れば良いのか考えているだけでは、来訪ユーザーのファン化は困難です。

本記事でご紹介した9のツールを駆使すれば、より良質なコミュニケーションが取れます。マーケティング成功の秘訣はとにかく様々な打ち手を用意し検証し改善を続けることです。現在、コンテンツマーケティング成果が頭打ちでお悩みの方はツールを活用して新たなコミュニケーションにチャレンジしてみてください。

無料お役立ちガイドブックをオンライン限定でプレゼント

インタラクティブコンテンツをWebマーケティングで上手く活用する方法をまとめたホワイトペーパーを用意いたしました。無料でダウンロードいただけますので、ぜひご覧になってください。

この記事を書いた人
OPTIOマーケティングチーム

OPTIOの活用事例やBtoBマーケティング、インタラクティブコンテンツに関連する記事をまとめています。

新着記事
インタラクティブコンテンツ インタラクティブコンテンツをWEBマーケティングとして活用した事例10選! コンテンツマーケティング担当者なら知っておきたいインタラクティブコンテンツ制作ツール9選 インタラクティブコンテンツ 【最新版】おすすめインタラクティブコンテンツ制作ツール9選!WEBマーケティングに活用できるツールをご紹介 【2021年 最新版】離脱防止、CVR改善に役立つポップアップツール5選を徹底比較! ポップアップツール 【2021年 最新版】離脱防止、CVR改善に役立つポップアップツール5選を徹底比較! ノウハウ記事 無料で使えるデザインツールCanva活用最新レポートまとめ ノウハウ記事 今すぐ使えるCanvaのおすすめテンプレート10選

カテゴリ