【2021年 最新版】離脱防止、CVR改善に役立つポップアップツール5選を徹底比較!

ポップアップツール
2021.8.31

・新商品やキャンペーンページへの導線を作りたい
・コンバージョンに貢献しやすい記事を見せたい
・WEBページやランディングページの離脱率を下げたい
・コンバージョン(CV)数や率を改善したい
・WEBサイトに無い新たな情報を訴求したい
・WEBページを改善したい

これらの悩みをポップアップツールで解決したいと考えているWEBマーケティングに注力をしている、またはこれから注力されるマーケティング担当者様へ向けた比較記事です。

ポップアップ機能に特化したおすすめツールの特徴からポップアップツールの種類、選び方までを紹介しています。

ポップアップツールとは

ポップアップツールとはWEBサイトの訪問者に対してポップアップを簡単に製作、表示できるツールです。WEB接客ツールとも呼ばれています。WEBサイトのコンバージョン率(CVR)の向上やWEBサイト離脱防止などの効果があり、適切なページへの導線設計にも利用されるツールです。基本的にタグを設置するだけで簡単に始められるため多くのWEBサイトで使われているツールです。

ポップアップツール配信イメージ
ポップアップツール配信イメージ

ポップアップ機能特化型おすすめポップアップツール5選

ポップアップツール比較表
ポップアップツール比較表

①インタラクティブなウィジェットで離脱率・CVR改善OPTIO(オプティオ)

画像出典元:「OPTIO(オプティオ)」公式HP

料金

初期費用:10万円
月額費用:5万円〜

※プランによって費用変動
※参考料金なため正確な料金や詳細は各サービスサイトからお問合せください

おすすめの機能5選

(1)動画(インタラクティブ動画も可)やスライドをポップアップ機能
(2)他ツールで発行したiframeタグもポップアップ可能(他社ツール連携可)
(3)IPアドレスを活用した企業規模や業種ターゲティング
(4)多彩なポップアップウィジェット制作テンプレート
(5)WEBページをインタラクティブコンテンツで簡単にリッチコンテンツ化
  ※詳細は各サービスサイトからお問合せください

特徴

動画やPDFスライドをポップアップさせ、WEBサイトを改修しなくてもページ情報の補完や新たな情報を訴求できます。また他ツールで発行したiframeタグをポップアップできるためMA(マーケティングオートメーション)で作成したフォームやクイズ、アンケートなどポップアップやサイトに埋め込みができるので、様々な用途に活用できる自由度が非常に高いツールです。

また月額料金にサポート費用も含まれるため、自社にあった機能やスライド、動画活用方法などオンラインミーティングでサポートしてくれるのも魅力の1つです。

導入社数No1(6,500社以上)のWEB接客ツールECコンシェル

画像出典元:「ECコンシェル」公式HP

料金

初期費用:0円 ・ 30,000円  ・ 150,000円
月額費用:0円 ・ 9,800円〜 ・ 48,000円〜

※プランによって費用変動
※参考料金なため正確な料金や詳細は各サービスサイトからお問合せください

おすすめの機能5選

(1)AIデータ集計および分析機能
(2)WEBサイト来訪者のアクセス情報を収集し細かく分類可能
(3)ABテスト付きで簡単効果検証
(4)シンプルで分かりやすいUIで誰でも簡単に狙ったセグメントにポップアップ可能
(5)URL・商品写真・ニュアンスなどのインプットから複数のバナー画像を自動的に作成
  ※詳細は各サービスサイトからお問合せください

特徴

0円から導入が可能で誰でも簡単にポップアップツールを始められるツールです。ユーザーデータ分析とターゲティング機能を活用して1人1人に合わせたポップアップ訴求が可能です。

NTTドコモと PKSHA Technology が共同開発した人工知能(AI)技術を搭載し、複数の施策を自動でA/Bテストが可能です。

Webサイトや商品画像を自動で判別しABテストに最適なバナーを自動的に作成してくれるオートクリエイティブ機能もあります。 まずは、ポップアップ施策を簡単に始めたい方におすすめのツールです。

離脱防止ツールの決定版「KaiU(回遊)」

画像出典元:「KaiU(回遊)」公式HP

料金

初期費用:10万円
月額費用:5万円〜

※プランによって費用変動
※参考料金なため正確な料金や詳細は各サービスサイトからお問合せください

おすすめの機能5選

(1)最適なタイミングで最適なバナーを表示
(2)リアルタイムで反映される管理画面
(3)あらゆるセグメント設定に対応
(4)豊富な表示アニメーションでバナーをユーザーに訴求できる
(5)完全運用代行型
  ※詳細は各サービスサイトからお問合せください

特徴

お客様ひとりひとりに合わせた、最適なバナーを表示してサイト回遊率とコンバージョン率を徹底的に向上させることができます。

担当者によるサポートも充実で、ポップアップツール初心者でも導入しやすいツールです。

訪れたユーザの行動を自動判別して、様々なトリガーとセグメント機能の掛け合わせにより、最適なタイミングで最適なバナーを表示させることが可能です。 サイトの離脱防止、コンバージョン率改善にお悩みの方におすすめのツールです。

離脱ポップアップレコメンドウィジェットなど機能豊富な「賢瓦」

画像出典元:「賢瓦」公式HP

料金

初期費用:0円
月額費用:0円〜9,800円

※プランによって費用変動
※参考料金なため正確な料金や詳細は各サービスサイトからお問合せください

おすすめの機能5選

(1)離脱防止ポップアップ
(2)レコメンドウィジェット
(3)追尾型オーバーレイ
(4)コンバージョンレポート機能
(5)ヒートマップ機能
   ※詳細は各サービスサイトからお問合せください

特徴

ポップアップだけでなく、レコメンドやヒートマップ機能などが低価格で運用できるのが魅力的なツールです。

自社の状況や運用効果に応じてプランの見直しが自由に設定できるのも魅力の1つです。 ポップアップツール活用の初心者でもコンバージョンレポート機能やヒートマップ機能を活用した効果測定を行うことで効果の出しやすいツールです。

ポップアップツール CAO

画像出典元:「CAO」公式HP

料金

初期費用:0円
月額費用:0円〜19,800円

※プランによって費用変動
※参考料金なため正確な料金や詳細は各サービスサイトからお問合せください

おすすめの機能5選

(1)ポップアップ機能
(2)追従ボタンポップアップ
(3)ABテスト機能
(4)カンタンにポップアップ実装機能
(5)ページ合わせたポップアップ設定
  ※詳細は各サービスサイトからお問合せください

特徴

0円から始められるポップアップツールCAO。スマホで自然な形でポップアップされるデザインが特徴です。 各プラン準備中(2021年8月30日時点)とのことで今後の機能アップデートが非常に楽しみなツールです。

ポップアップツールとチャットとの違い

ポップアップツールは一般的にWEB接客ツールと呼ばれています。

WEB接客ツールとは、Webサイトに来訪されたユーザーに実店舗のスタッフと同じように丁寧な接客を実現できるツールです。オンライン上で色々な行動を促進し、離脱防止やコンバージョン率改善を実現します。 WEB接客ツールは主に以下2つに分類されます。

①   ポップアップツール
②   チャットツール

「①」に関しては上記で説明した通り、WEBサイト上にポップアップを表示させることで行動を促進、誘導に特化したツールです。

一方「②のチャットツール」はお客さまとメールではなく、WEBサイト上で気軽に1対1のコミュニケーションが取れる機能を持ったツールとなります。ポップアップのような効果だけでなく、カスタマーサポートの業務効率化にも貢献するツールとなります。

それぞれのポジネガ比較をしてみましょう。

ポップアップツールのポジティブ/ネガティブポイント

■ポジティブポイント

・訴求メッセージをバナーや動画で発信しやすい
・1対多人数でのコミュニケーションが得意
・様々なページに設定しやすい

■ネガティブポイント

・広告と間違ってユーザーから嫌煙される可能性あり
・ページにあって以内情報を出すと効果が薄くなり運用ノウハウが必要

チャットツールのポジティブ/ネガティブポイント

■ポジティブポイント

・ユーザーに合わせたコミュニケーションができる
・ユーザーの課題や悩みをその場で解決できる
・1対1でのコミュニケーションに強い
・カスタマーサポートの作業工数を大幅削減可能

■ネガティブポイント

・チャットでの即時対応をしなくてはならない(専任が必要)
・チャットボットの場合、シナリオ設定を間違えると機能しない

自社にあったポップアップツールを選ぶために必要なこと

様々な機能やサポートが充実したポップアップツールが多くありますが、ツール導入を目的化せず、自社の問題点を軸に選定が必要です。 そこで、導入前に選ぶために各3つの問題点ごとに解決策とおすすめツールにまとめ紹介します。

問題点①:WEBサイトを回遊しない/特定のページが閲覧されない

WEBページの「情報が古い/分かりづらい」や「他ページへのユーザーにあった導線がない」などのお悩みを持つ企業やサービスに多くある問題点です。

解決策【回遊の仕組みを作り、離脱防止・CVR向上】

・ユーザーにあった導線設計をポップアップで実施する。
・WEBページに足りない情報をポップアップやインラインウィジェットで補完する。
・動画をポップアップさせる。

などのポップアップ機能を持つツールを利用するとエンジニアやデザイナーに依頼せずに改善することができます。

おすすめのポップアップツール

・OPTIO(オプティオ)
・ECコンシェル

問題点②:LP(ランディングページ)の離脱率が高い

広告経由でコンバージョン獲得に注力する企業様に多い問題点です。流入後、離脱される前の最後のひと押しが足りない場合が多いです。

解決策【離脱防止に特化した配信トリガーを活用】

・ページの戻るボタンを押した時にポップアップされる。
・時間経過やスクロール位置に応じてポップアップが表示される。

などのポップアップ機能を持つツールを利用すると問題点解決につながると思います。

おすすめのポップアップツール

・KaiU(回遊)
・賢瓦
・CAO

問題点③:リソースがなくて運用できない

デザイナーやエンジニアが社内にいない、他部署や外注先に都度連絡が必要。マーケティングチームの他タスクが多く人材不足、ポップアップツールに詳しい人がいない、WEBサイト分析ができないなど、人材に関するお悩みを持たれる企業さんに多い問題点です。

解決策【サポートが充実されたサービス】

・クリエイティブ制作支援。
・シナリオ設計支援。
・定例ミーティング支援。
・レポートを軸とした改善提案支援。

などのサポートに特化したサービスを提供されているツールをおすすめします。担当者との相性も重要になるので、どんな方がカスタマーサクセス支援をされるのかも必ずヒアリングされることをおすすめします。

おすすめのポップアップツール

・OPTIO(オプティオ)
・KaiU(回遊)
・ECコンシェル_ツール費用とは別途サポート付き

ポップアップツール選定時にチェックすべき機能4選

ポップアップツールそれぞれに特徴的な機能が備わっているため機能別に自社に合うか選定するのも重要です。 そこで、選定時にチェックすべき4つの機能ポイントをまとめました。

チェックすべき機能①:クリエイティブ制作機能

ポップアップに重要なポップアップバナー制作機能です。社内にデザイナーがいない場合は自分でバナーデザインを作る必要があります。

そのため「バナーデザインが必要なのか」、必要ではない場合、「どんな制作支援機能があるのか」、「どんなクリエイティブをポップアップできるのか」など事前に営業担当者に確認すると良いです。

チェックすべき機能②:ポップアップ配信設定機能

ポップアップはユーザーにインパクトを与えることができる一方で、配信するタイミングを間違えると離脱要因になります。そのため、「特定のページやパラメーターごとに配信できるのか」、「デバイスごとに調整は可能か」、「スクロールや秒数を指定配信できるのか」など、設定がどこまで可能なのか事前確認しましょう。

またターゲティング性能も重要です。自動でターゲティング設定されるものもあれば、BtoB向けに企業規模や業種別に配信設定が可能なものもあります。

チェックすべき機能③:レポート機能

ABテスト結果やコンバージョン数(CV)、コンバージョン率(CVR)、クリック率など成果を可視化することも重要です。

「どんなレポートが管理画面上から見えるのか」、「サポート機能を活用することでどんな提案をされるのか」など事前に確認し、自社にそのデータが活用できるのかを把握することが重要です。

チェックすべき機能④:ツール連携機能

WEBマーケティングは点と点を線に結ぶことで、様々な状態が可視化できます。そこで重要なのが機能連携です。

データ連携は可能なのか、その他ツールの機能をどこまで使えるのかなど自社で使っているツールを予めリストアップして確認することも重要です。

まとめ

以上、ポップアップ機能に特化したツールを中心に選定ポイントを紹介いたしました。

1.     WEB接客ツールには、ポップアップ機能とチャット機能が備わっている。
2.     それぞれの機能には活用方法が異なる。
3.     今回はポップアップ機能を中心にツールを紹介。
4.     ポップアップツールを選ぶ時は「利用目的」を明確にして、「クリエイティブ制作機能」「配信設定機能」「レポート機能」「ツール連携」を確認、比較して自社で使い切ることができるのか検討
5.     サポート付き、自社運用なのか部署の人的リソースを予め確認

上記5点を中心に比較・検討ください。

この記事がWEBマーケティングの離脱率やCVR、顧客体験価値の改善の1つの参考になりましたら幸いです。

WEB接客ツールはポップアップ機能だけではなく、チャット機能も搭載しているツールもございます。

またさらに専門的に運用される企業様に向けたツールもございます。

これらのツールも比較検討しているホワイトペーパーも用意していますので、ぜひオンライン説明会にご参加ください。

この記事を書いた人
OPTIOマーケティングチーム

OPTIOの活用事例やBtoBマーケティング、インタラクティブコンテンツに関連する記事をまとめています。

新着記事
インタラクティブコンテンツ インタラクティブコンテンツをWEBマーケティングとして活用した事例10選! コンテンツマーケティング担当者なら知っておきたいインタラクティブコンテンツ制作ツール9選 インタラクティブコンテンツ 【最新版】おすすめインタラクティブコンテンツ制作ツール9選!WEBマーケティングに活用できるツールをご紹介 【2021年 最新版】離脱防止、CVR改善に役立つポップアップツール5選を徹底比較! ポップアップツール 【2021年 最新版】離脱防止、CVR改善に役立つポップアップツール5選を徹底比較! ノウハウ記事 無料で使えるデザインツールCanva活用最新レポートまとめ ノウハウ記事 今すぐ使えるCanvaのおすすめテンプレート10選

カテゴリ